【公式】アネシア東京尾久 | JR「尾久」駅徒歩2分 | トヨタホーム&ミサワホームの新築分譲マンション

SECURITY

セキュリティ

安心・安全体制

トリプルセキュリティ

建物内への不正な侵入を抑止するために、「アネシア東京尾久」では多層的で防犯性が高いトリプルセキュリティを採用。エントランス、エレベーター、そして住戸玄関に至る三重のセキュリティは全てハンズフリーキーを使用し、セキュリティとユーザビリティの両立を実現しました。

防犯カメラ

共用部の主要な出入口やエレベーター内等に、防犯カメラを設置。侵入犯罪やトラブルの抑止に効果を発揮します。※レンタル品

エレベーター内監視モニター

エレベーター内防犯カメラの映像が、1階エレベーター乗り場に設置されたモニターに映し出されます。事前に内部を確認することができ安心です。※レンタル品

防犯マグネットセンサー

玄関ドアと一部の窓には、防犯用のマグネットセンサーを設置。セキュリティセット後に、異常開閉があった場合には、警備会社へ自動通報されます。※FIX窓・面格子付窓は除く。

可動面格子

セキュリティとプライバシーの両面に配慮して、共用廊下に面した引違い窓には、可動面格子を設置。室内側からの操作で、採光・通風の調節が可能です。

24時間遠隔監視セキュリティシステム

警備会社のSECOMと提携し、24時間体制で暮らしの安全を見守るセキュリティシステムを導入しました。火災など、各住戸内での異常を高精度のセンサーで監視。万一の際には、異常信号がSECOMコントロールセンターまた管理会社お客様センターへ自動送信され、状況に応じて緊急対処スタッフが速やかに駆けつけます。また、必要に応じて110番や、119番、緊急連絡先等にも通報します。

シャッターゲートに守られた19台分駐車場

駐車場の出入口には、リモコンで操作できるリングシャッターゲートを設置。邸宅の存在感を高めると共に、安心・安全のセキュリティで大切なお車をガード。不審者の侵入を防ぎます。

玄関ドアのセキュリティ

住戸内への不審者の侵入を防ぐため、住戸玄関ドアにはディンプルキーを2カ所に設けたダブルロックをはじめ、防犯サムターン、鎌デッドなどと合わせてピッキングや鍵穴壊し対策などの防犯性を高める配慮をしています。

1カメラ付きインターホン子機

玄関前の来客をリビングのモニターで確認できます。

2一体型プッシュプルレバー

外部から鍵穴が見えない構造の、防犯性に配慮したプッシュプルレバーを採用しています。

3ドアガード

切断されにくいドアガードを採用し侵入を未然に防ぐ対策を施しています。

4ダブルロック

玄関ドアの上下2ヵ所にシリンダーを設置。ダブルロックで防犯効果を高めています。

5ダブルドアスコープ

フタ付ドアスコープをお子様でも使用できる様に考慮し、上下2ヵ所に取り付けています。

専有防災倉庫 (各住戸の玄関付近に設置)

各住戸の玄関付近に専有の防災倉庫を設置。アルファ化米、コンパクトサイズの手動発電用ライト&ラジオなど、家族3人で一週間分の備えを想定した非常用備蓄品を用意しています。

共用防災倉庫

災害時に必要となる様々な場面を想定し、各家庭では保管しにくい非常用備蓄品を1階の共用防災倉庫に保管しています。マンションの住民間での救助や応急手当に必要な救急用品など様々な備品を完備しました。

家具固定下地

食器棚や冷蔵庫のあるキッチンや家族が集まるリビングをはじめ、各居室の一部の壁には家具固定用に下地を設けました。家具固定下地に家具を固定することで地震時などによる家具転倒を抑止し、住まう方の安全に配慮しました。

対震枠付き玄関ドア

ドア本体とドア枠の間にクリアランスを設け、地震の揺れによる外圧を吸収。ドアが開かなくなる事態を未然に防ぐことで避難しやすくなります。

災害自動感知エレベーター

地震の初期微動・主要動を感知すると最寄り階に、火災を感知すると1階に自動着床します。また、ドアが自動的に開き、迅速な避難を促します。

AED

AED(自動体外式除細動器)を共用部に設置。緊急時に備えます。※レンタル品

※掲載の写真はモデルルーム(6fタイプ メニュープラン)を撮影(平成29年3月)したもので、家具・調度品等オプション仕様は販売価格に含まれておりません。
※設備・仕様はタイプにより異なります。

資料請求

来場予約

モデルルーム
PREV

強固な構造
NEXT