DESIGN
その印象は、ヴィンテージのアパルトマン
邸宅感を高めるためのデザインを
  • 外観完成予想CG
    外観完成予想CG
  • テラスバルコニーと大窓によって、シンメトリーを基調としたファサードデザインとしました。建物に深い表情を刻み、リズムのある景観がうまれます。縦格子と、凹凸感を強調した木調の横桟によるオリジナルのバルコニーは、一邸一邸の独立性と、暮らしの豊かさを表現します。
時とともに風格を増す素材の採用
  • 外観完成予想CG
    外観完成予想CG
  • 豊富な緑につつまれた建物基壇部の外壁には、天然御影石を張り巡らせました。風合い豊かな割り肌の石材は、邸宅としての重厚な佇まいを描き出します。また、上層部壁面は、45×195mmの横長タイルを貼り。周囲にしっとりと融けこむ普遍性の高いデザインとしています。
街の誇りともなる佇まいを
  • 外観完成予想CG
    外観完成予想CG
  • たっぷりの緑に包まれた建物。その建物も、様々なつくりこみによって、豊かな表情を備え、それは道行く人にとっても愉しみな風景となる。住む人にとってはもちろん、周囲の街にとっても誇らしくなるように。そんな想いを込めて住まいをつくることが、ANESIAプロジェクトです。
ARCHITECTURE
  • 船田徹夫
    船田徹夫
    TETSUO FUNADA
  • 船田アーキテクツ代表取締役一級建築士。北海道大学建築工学科卒業、(株)坂倉建築研究所東京事務所を経て、イタリア・ミラノに渡り、アントニオ・チッテリオ事務所、ミケーレ・デ・ルッキ事務所にて経験を積む。グッドデザイン賞等受賞多数。
※掲載の外観完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なる場合、または変更となる場合がございます。雨樋、給気口、スリープ等、一部再現されていない設備機器がございます。外壁タイルを表現するために、実際のタイル目地とは異なる大きさで表現しています。植栽は変更となる場合がございます。また入居時を想定して描かれたものではありません。葉の色合いや、枝ぶり、樹形は想定ですので、予めご了承ください。※石材・タイル素材等写真は、同種サンプルを撮影したもので、形状、色調が実際とは異なります。
© TOYOTA HOME, All Rights Reserved.